So-net無料ブログ作成

9月17日第18回稽古 [「曙光」稽古場日誌]

MA330280.jpg13時から。府中市施設にて。
の予定が、遅刻欠席が相次ぎ、14時からに変更。
9月になってもこの暑さ。なんなんでしょうね。そりゃ体調も崩すわ。元気な人の方が不思議かも。
私は制作のお仕事、仮眠とって朝方小道具作成。眠くなるかなとか思ったら稽古中は、アドレナリンが出たのかテンションあがっちゃって、ギンギンでした。
そして風邪などひかず。バカですかね。

軽くアップ。
とりあえず初めから。
私は「まくしたてて」と言われてやってみたら、異様に盛りあがって相手のよっすぃーと笑いがとまらなくなる。そこまで盛りあがる会話じゃないのに、なぜだ?!不思議だ。

舞台の相談もしつつ20時まで。
外にでたら味スタでやってるドリカムライブの音が聞こえた。


その後演出おーたよっすぃと、中華。いつもチャーハンちょっ早でくるのに、時間かかるよって私が主張した土鍋ご飯が先にくる。安定感がないのがこの店だ。(チャーハンの量も日によって違う。)でもおいしい。


チラシができました(^-^)
おーた力作。きれいにできました!

∞∞∞∞∞∞∞
カオスカンパニー2011年公演
『曙光』
於スタジオあくとれ(JR中央線中野駅徒歩5分)

タイムテーブル(開演時間)
2011年10月
15日(土)14時/19時
16日(日)13時
(開場は開演の30分前)

前売り 1800円
当日 2000円

………
六年前、兄への手紙とともに牧内 梓は、東京から姿を消しました。

物語は、南アジアのとある国のとある島から始まります。
牧内 洋輔は、そこで一通の手紙を受け取ります。差出人は、妹の梓。最初の消印は、六年も前のものでした。
もう長いこと音信不通だった妹の、その手紙に書かれていたのは、北川冬彦の一編の詩でした。
南国の強烈な日差しの下、牧内は日本に戻る事を決意します。
今よりほんの少し過去の時代を生きた一人の女性を巡って、人々の追憶の旅が始まります。

………

チケットご予約は、下記URLにアクセスしてください。
お待ちしています!
http://www1.odn.ne.jp/kaosteam

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。