So-net無料ブログ作成
検索選択

9月18日 第19回稽古 [「曙光」稽古場日誌]

17時15分杉並区施設にて開始。

この日は通すのが目的。
祭渋滞にはまって遅刻者一名。秋祭りの季節ですね。

来てから、通す。

この時期に、通すとなると、当然のことながら、みんな気合いが違ってくる。

みんな今までより一段あがったテンションでやった感じで、よりくっきりとした世界が見えてきた。
特におーたが、落ち着いたしゃべりが様になってきた。

この調子でよくなっていこう!


通したあと、各自気になるところを抜き稽古。ヤスは稽古回数が少ないのにある程度のものを提示してくれるのは、自身で作演出出演をやっていたからだろう、さすがだ。もう一歩踏み込んでほしいなあ。見たいなあ。


21時まで。通してるとあっというま。次の日の待ち合わせを決めながら解散。
京王線は、ドリファンがいっぱいでした。

∞∞∞∞∞∞∞
カオスカンパニー2011年公演
『曙光』
スタジオあくとれ(JR中央線中野駅徒歩5分)

タイムテーブル(開演時間)
2011年10月
15日(土)14時/19時
16日(日)13時
(開場は開演の30分前)

前売り 1800円
当日 2000円

………
六年前、兄への手紙とともに牧内 梓は、東京から姿を消しました。

物語は、南アジアのとある国のとある島から始まります。
牧内 洋輔は、そこで一通の手紙を受け取ります。差出人は、妹の梓。最初の消印は、六年も前のものでした。
もう長いこと音信不通だった妹の、その手紙に書かれていたのは、北川冬彦の一編の詩でした。
南国の強烈な日差しの下、牧内は日本に戻る事を決意します。
今よりほんの少し過去の時代を生きた一人の女性を巡って、人々の追憶の旅が始まります。

………

チケットご用命は、下記URLよりどうぞ。

http://www1.odn.ne.jp/kaosteam
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。