So-net無料ブログ作成
検索選択

9月24日 第21回稽古 [「曙光」稽古場日誌]

お彼岸は、法事やなんだでお家のご用がある人が多いので、お休み。

12時15分開始。杉並区施設にて。
先週から体調を崩した役者まだ治らず。今の風邪はしつこいらしいです。みなさまお気をつけください。
腰痛も一名。私は整骨のおかげですっかりよくなったけど、持病でもってしまうと、大変だ。


各自アップ。充分に。通しはできない状況なので、なっつの提案で、自主練。自分のやりたいところを、稽古場を自由に使って各自だったり相手役に頼んで一緒にだったり、稽古。それを見ながら演出からの指示も入ったり。

いる役者のところは、それなりにできたかな。
早めに終わる。


その後、トカゲノセナカに、挨拶に行く。何かとお世話になったので貢物を持って。
役者さんたちの着物がとてもいいセレクトで素敵なお芝居になりそう。というわけで、今日は宣伝番外編(^-^)


企画演劇ユニット
トカゲノセナカ 第3回公演 「茜鬼 第一章 〈角〉」

9月30日~10月2日まで

タイムテーブル
30日19時半
1日14時/19時
2日13時/18時
(すべて開演時間)
前売/当日共に2000円

参宮橋トランスミッションにて


ストーリー
死して鬼となってしまった楓
ひとり荒れ果てた村に佇んでいた楓を拾ったのは
流れ者の鬼たちだった
人だった頃のような暮らしを取り戻した楓
そこに現れたのは
人だった頃、守りたかったもの
守りきれなかったもの
幸せに暮らす人間の家族
鬼を追うへんてこ退治屋たち
楓を探す昔なじみ
そして謎の影

それぞれの思いを胸に抱き
人と鬼は対峙する


「人はなぜこんなにも愚かで愛おしいのか」
トカゲノセナカが贈る人と鬼の物語、第一章ここにはじまる

………

んー。楽しみ。

我々もがんばるぞ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。