So-net無料ブログ作成
検索選択

10/8 作業と稽古 [「曙光」稽古場日誌]

昼間はペンキ塗り。
周りを汚さないように準備して、片付けるのは面倒って思う。


でも、塗っている間って、なんか穏やかな気持ちになる。

刷毛を無心に動かしながら、仲間と話す。昨日見てきた芝居の話とか、今の演劇の流れとか、知ってることとか知らないこととか。
この時間は、本当に落ち着いた気持ちになる。不思議。

ま、今回は少ないから楽だったのですが。

そして晴れて良かった。乾きはやーい。
この日は、女優が友人の結婚式に行ったので、稽古は夜だけ。
結婚式もお日柄もよく良かったですね。

稽古は久我山で。隣にケーキ屋さんがあり、カヨちゃん買いに行く。おいしそー。

初めからやりつつ、確認しながら、疑問点を直しつつ。
この時期に人が揃わないとは!と悲観的になっていたところもあったが、かえってこの時期に、通しではなく、細かい確認ができたことは、良かった。


あと一週間、あらゆる面で、できる限りのことをして、いい芝居にしよう。

∞∞∞∞∞∞∞
カオスカンパニー2011年公演
『曙光』
スタジオあくとれ(JR中央線中野駅徒歩5分)

タイムテーブル(開演時間)
2011年10月
15日(土)14時/19時
16日(日)13時
(開場は開演の30分前)

前売り 1800円
当日 2000円

………
六年前、兄への手紙とともに牧内 梓は、東京から姿を消しました。

物語は、南アジアのとある国のとある島から始まります。
牧内 洋輔は、そこで一通の手紙を受け取ります。差出人は、妹の梓。最初の消印は、六年も前のものでした。
もう長いこと音信不通だった妹の、その手紙に書かれていたのは、北川冬彦の一編の詩でした。
南国の強烈な日差しの下、牧内は日本に戻る事を決意します。
今よりほんの少し過去の時代を生きた一人の女性を巡って、人々の追憶の旅が始まります。

………

ご予約方法は、下記URLよりお願いいたします。

http://www1.odn.ne.jp/kaosteam


ご都合つく方はぜひ!劇場にてお待ちしております。 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。